≫初診もOK!インターネット
予約はこちら
TEL : 03-5542-0737

電話予約や直接来院もOK!

月~木、土
09:00~13:00 / 15:00~19:00
休診日:金・日祝

生活習慣病

生活習慣病について

生活習慣病

私たちの病気の要因にはウイルスや細菌などの病原体の感染、有害物質への暴露、遺伝的な素因などがありますが、その他に私たち自身の生活習慣も深く関与しています。生活習慣とは具体的に食習慣や運動習慣、喫煙や飲酒の習慣、充分な休養、睡眠時間の有無といった日頃の生活スタイルを意味します。不摂生・不規則な生活習慣が積み重なることで病気の発症リスクは高まります。生活習慣病の代表的な疾患には、糖尿病、高血圧、脂質異常症(高脂血症)、高尿酸血症(痛風)、さらに今も増え続けている胃癌や大腸癌などがあります。これら生活習慣病の多くは発病しても自覚症状に乏しいため進行に気づかないことがあります。高血圧や糖尿病などは、将来的に心臓の病気や脳卒中などを引き起こす可能性があり、癌も早期の段階では自覚症状がなく健康診断で発見されることも少なくありません。

生活習慣病は日頃の不摂生な生活習慣をそのまま続けると、生命に関わる重大な病気になるリスクが高まりますが、早めに生活スタイルを見直すことができれば予防や治療につながります。

代表的な生活習慣病

高血圧

血圧とは持続的に血圧が高い状態を言います。 自覚症状がないことが多いため、私たちが知らない間に血管に強い圧力がかかり続け、動脈硬化を招くようになります。
>>詳しくはこちら

糖尿病

糖尿病とは、インスリンの分泌量が減少あるいは全く出ない、もしくは量が十分であってもその機能が低下することで、血糖値(血液中のブドウ糖の濃度)を下げる事が困難となり、常に高血糖な状態が続いていることを言います。
>>詳しくはこちら

脂質異常症

脂質異常症は動脈硬化を招き、血管が狭くなったり詰まったりすることで脳梗塞や心筋梗塞などの原因の一つと考えられています。
>>詳しくはこちら

高尿酸血症(痛風)

痛風の人は、健康な人に比べると心筋梗塞や脳梗塞になりやすいことが知られています。 そうならないために、早期に治療を受けることが大切です。
>>詳しくはこちら

院長
伊藤 一成(イトウ カズシゲ)
診療科目
内科、外科、内視鏡検査、健康診断
住所
東京都中央区新川2丁目28-2 
メディカルプライム新川3F
TEL
03-5542-0737
アクセス

JR武蔵野線・京葉線・東京メトロ日比谷線
「八丁堀駅」B4出口より徒歩6分

東京メトロ東西線・日比谷線「茅場町」駅より徒歩11分

東京メトロ有楽町線「新富町」駅より徒歩11分

JR「東京」駅八重洲口より都営バス11分

診療時間
休診日:金曜、日祝
  日祝
9:00~13:00
15:00~19:00