≫初診もOK!インターネット
予約はこちら
TEL : 03-5542-0737

電話予約や直接来院もOK!

月~木、土
09:00~13:00 / 15:00~19:00
休診日:金・日祝

糖尿病

糖尿病について

糖尿病

糖尿病とは、インスリンの分泌量が減少あるいは全く出ない、もしくは量が十分であってもその機能が低下することで、血糖値(血液中のブドウ糖の濃度)を下げる事が困難となり、常に高血糖な状態が続いていることを言います。
インスリンを作る膵臓のβ細胞が自己免疫反応などによって破壊され、インスリンが全く分泌されていない、もしくはごく少量しか分泌されないタイプが1型糖尿病です。また、全糖尿病患者のおよそ95%が発症していると言われているのが2型糖尿病です。これは日頃の不摂生な生活習慣(乱れた食生活、運動不足など)により、インスリンの分泌量が少なくなったり、働きが悪くなったりします。

慢性的に血糖値が高い状態にあると糖尿病と診断されます。これは、食事などで上がった血糖値を下げる役割がある、膵臓で作られるインスリンが作用不足を起こすことで発症します。糖尿病の大半は長きに渡る偏食・過食、運動不足、喫煙・多量の飲酒 など、不摂生な生活習慣が原因と言われています。自覚症状が現れにくく、病状が進行していくと血管内にブドウ糖がダブつくようになって、やがて細小血管や神経がダメージを受けるようになり、様々な合併症(糖尿病網膜症、糖尿病腎症、糖尿病神経障害 など)を招くようになります。

糖尿病を発症したら、これらの合併症を引き起こさないことが重要で、定期的に通院し、良好な血糖コントロールが大切となります。1型糖尿病の患者様の場合、インスリン注射を行い、体外からインスリンを補っていきます。インスリン量が適正になれば、発症前のような生活ができるようになります。2型糖尿病の患者様の場合、インスリンが少量でも分泌されているため、生活習慣の改善(食事療法、運動療法)を行います。食事療法では規則正しく、適正なエネルギー摂取量と栄養バランスの良い食生活を取り、運動療法では無理のない有酸素運動を行います。
上記の方法で血糖値のコントロールが改善されない場合は、1型糖尿病のようにインスリン注射による治療が行われます。
糖尿病を持っている方はそうでない方と比べ平均寿命が10~15歳短いと言われた時期がありましたが適切な糖尿病治療を受けることにより、この状況は改善されつつあるようです。糖尿病治療では血糖値をはじめ体重、高血圧、脂質異常症の管理や生活習慣の改善などをする必要もあります。

院長
伊藤 一成(イトウ カズシゲ)
診療科目
内科、外科、内視鏡検査、健康診断
住所
東京都中央区新川2丁目28-2 
メディカルプライム新川3F
TEL
03-5542-0737
アクセス

JR武蔵野線・京葉線・東京メトロ日比谷線
「八丁堀駅」B4出口より徒歩6分

東京メトロ東西線・日比谷線「茅場町」駅より徒歩11分

東京メトロ有楽町線「新富町」駅より徒歩11分

JR「東京」駅八重洲口より都営バス11分

診療時間
休診日:金曜、日祝
  日祝
9:00~13:00
15:00~19:00